PROFILE

自己紹介

鈴木あんり

  • 2015

    1986年9月29日生まれ A型 東京都出身

趣味: 小説の執筆、料理、洋裁 

もうちょっと詳しく↓

料理

日頃の自炊に加えお菓子・パンづくりも好きです。得意料理はハンバーグとチャーハン、たこ焼き。お菓子はシフォンケーキやタルト、アイスクリーム。パンはバゲット・カンパーニュなどから、ハムマヨパンのような惣菜パンも。 餃子は皮から作ったりもします。

小説

ハードボイルド系の作品が得意です。電子書籍も販売しています。 今販売しているのはドイツを舞台にした、詐欺師が武器商人を騙すおはなしです。

洋裁

ミシンで。型紙をおこすこともあります。今まで作ったことがあるのはスエードセットアップ、ジャケット、バッグ、シャツ、スカート、ポーチ、バッグインバッグなどです。

特技: 歌、マッサージ、各種外語の発音、瞬時に声を変えての一人芝居

↓もうちょっと詳しく↓

Works

鈴木あんりの芝居が聴けます。

Works - Detail

鈴木あんりの成果物についてのご説明です。

CAREER

鈴木あんりのこれまでの経歴

芸歴

  • 2008年5月より、私塾「ボイス&アクターズスタジオ」に一年間在籍。
  • 2009年3月 一人芝居「水上の提督」 主演・脚本・演出 ※11役を演じ分け
  • 同年5月 二人芝居「旋律の轍」 主演・脚本・演出
  • 同年9月 吉日企画プロデュース公演「ガンバレ!」 大塚宏美役
  • 同年10月 自然食品店「いっぽの台所」にて、月1度のペースで朗読会を開始
  • 同年10月 医療系イベントのアナウンスを開始(年1度のペース。継続中)
  • 2010年5月 ドラマティック・カンパニーに研修生として入団
  • 2011年3月 研修生公演「ナツヤスミ語辞典」 アヅチ役
  • 同年4月 ドラマティック・カンパニーの研修期間を修了、フリーでの活動を再開
  • 2013年3月 SHIBUYA-AX「おとめ会」にて司会進行MCアナウンス、朗読劇「かみさまとわたし」かみさま役
  • 同年5月 声劇ユニットdolce con vigore主宰 第一回公演「真夜中は別の顔」出演、脚本、演出

イベントアナウンス、朗読会は2013年5月現在も続いています。